<< ゴールデンウィーク2007の予定と人気の過ごし方 | main | バイトの面接アドバイス‐面接のポイントは2つだけ! >>

スポンサーサイト

  • 2014.06.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ナイナイサイズ!京都尼寺で梶妙寿さんに恋の悩み相談!

ナイナイサイズを久々に見たらゲストは久本雅美さんということで、岡村さん同様に
恋愛の負け組(笑)ということで恋の妄想を語っていましたね。

で、今回のロケですが『大人の恋の悩み相談』ということで

京都では知る人ぞ知るお寺なんでしょうか、慈受院で、テレビにも何度か出演されて
いる住職の梶妙壽(かじみょうじゅ)さんに恋の悩みを打ち明けていました。

梶妙壽(かじみょうじゅ)さんのプロフィールを紹介すると以下の通り。

昭和13年 大阪市生まれ。
昭和31年 花柳流師範となり、花柳寿千姫として日本舞踊界で活躍。
     海外でも多数公演活動を行なう。
昭和62年 臨済宗大本山天龍寺平田精耕老師のもと得度出家。
昭和63年 「南無観の会」設立。故・中村元博士に師事する。
同年 浄土宗総本山知恩院尼僧専門道場で修行。
平成8年 臨済宗単立薄雲御所慈受院門跡副住職。
平成10年 住職に就任する。

〜慈愛院 薄雲御所だよりから抜粋〜

 
さて、ナイナイサイズでは、岡村さんが梶妙壽に

『恋のブランクが長すぎて女性とどうやってお付き合いしていいかわからない』

といった内容の相談をしていました。

慈受院の住職の梶妙壽さんはさすが人生経験豊富なだけあって


「結婚はゴミ箱」

「結婚したら相手の欠点はみない」


等、アドバイスしていましたね。

器が大きくそして磨けばそこに入る料理も素晴らしいものがやってくるともいって
ましたね。

岡村さんの恋の悩み相談のついでに、久本さんへのアドバイスを求めたところ

『出家という道もあります』

ということを言ったときには笑ってしまいましたが。

瀬戸内寂聴さんもそうですが尼さんになるという人は人生の酸いも甘いも経験している
人なので、含蓄あるお話をされ、その言葉に癒される人が多いと思うのです。

特に恋愛に関しては経験豊富、波乱万丈ですよね。尼さんのほとんどが不倫経験者だと
思いますよ。

慈受院に来る人も女性が多く、子供や旦那さんとの関係を相談する人がほとんどだと
いっておられた気がしますが、すべて自分が経験してきたことなのでいいアドバイスが
できるんでしょうね。

悩み相談ではお茶を飲んで心を落ち着かせてからお互いに50cmの距離でお話しして
いましたがあれには何か意味があるのかも?

ちなみにこの慈受院の住職の梶妙壽さんは恋愛の本を出されているようですよ。

『恋愛の手ほどき―尼僧が語る恋する心』

という本なので梶妙壽さんに興味を持たれた方は1度読んでみるといいのではない
でしょうか?

現在、悩み相談のメールはホームページの方で受け付けていたのでテレビを見て
どうしても梶妙壽さんに相談したいことがあるのなら連絡をとってみるといいかも
しれません。

慈愛院のホームページはこちら→http://homepage2.nifty.com/jijuin/

スポンサーサイト

  • 2014.06.28 Saturday
  • -
  • 01:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
プライバシーポリシー
当サイトは、広告の効果測定を目的として、 クッキーやウェブビーコンを使用し、訪問者の情報を収集しています。 ブラウザの設定により、クッキーを無効にすることで 当方の情報収集を回避することができます。 詳細はこちら
秘密
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM