<< 平均体重って気になりますか? | main | ソジソプが帰ってくる!! >>

スポンサーサイト

  • 2014.06.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【耳あて】 ファッションとしてあり?

冬の冷たい寒気にやたらと敏感なのが耳です。冷え込んだ日には耳って真っ赤に
なっているはずです。

そんな寒さに弱いデリケートな耳を寒さから守るのが耳あてです。

さすがに大人になってからは、耳あては恥ずかしくニット帽なんかを被って
耳あて代わりにするになりますが、原宿や秋葉原にいけば、かわいい耳あてを
した【腐女子】をたくさんみることができますよ。

僕は小学生のころに北海道に住んでいましたが、冬の寒いこと寒いこと。

寒さを通り越して痛い感じなので、耳あてもしくは耳あてに準じるものをしない
と耳がえらいことになるわけです。(笑)ちぎれそうです、マジで

大人になってからは、耳あての機能を兼ねた帽子を被るのが普通になるので
そのまんま【耳あて】ってやつは身につけられません。(爆)


ということで、赤ちゃんをはじめ小学生ぐらいまで、それからメルヘンの世界へ
飛んでいきそうな(笑)女の子に限られたファッションという位置づけに耳あて
はなっています。

ミッキーマウスの耳あてなんか見ると、すでに耳あては防寒が目的ではなくて、
コスチュームに近い?ファッションという位置づけにあると思います。

耳あては身に付ける人によって、周りの人からは「かわいいなぁ」と思われるか
「あいつ痛いなぁ」と思われるかのどちらかです。

男性の場合は「あいつバカだろう」となりますので、くれぐれも気をつけるように(笑)

スポンサーサイト

  • 2014.06.28 Saturday
  • -
  • 01:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
プライバシーポリシー
当サイトは、広告の効果測定を目的として、 クッキーやウェブビーコンを使用し、訪問者の情報を収集しています。 ブラウザの設定により、クッキーを無効にすることで 当方の情報収集を回避することができます。 詳細はこちら
秘密
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM