<< 結婚式の二次会の服装は何を着ればいい? | main | 誕生日のメッセージ-心を込めた贈り物 >>

スポンサーサイト

  • 2014.06.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ビンテージバイク-オヤジの青春



ビンテージ(vintage):名品・一級品。時代を経て、味わいを深めたモノ

ビンテージの意味はこんなところでしょうか。ビンテージバイクを日本語にすると
「旧車」になるのでなんかださい感じになりますけど。

ビンテージバイクとはその名のとおり「希少価値がある{数が少ない}バイク」と
いえるのではないでしょうか。

ビンテージワインとかビンテージジーンズなんかは耳にした事があると思いますけど
ビンテージバイクとはあまり耳慣れない言葉ではあります。

が、しかし、さすらいのバイク野郎にとっては涎がでるほどの代物がビンテージバイク
なわけです。

車でもバイクでも基本的に中古車や古いタイプのものは安くなるものですがビンテージ
ものとなると一気に値が跳ね上がるのはお約束です。

希少価値があり、人気があるビンテージバイクの定番としてはホンダCB400Fourや
CB750Four、カワサキZ750RSやZ900RS、マッハやKHシリーズ、スズキGS400やGT380など
70年代の車種が特に有名です。

こうしたビンテージものを収集したり、興味があるのは大抵男性ですよね。

ある意味、バイクオタクといってもいい人がビンテージバイクの収集に熱中するわけ
ですが男性は皆こうしたオタク的要素(一極集中型趣味)があるのかもしれません。

そもそもビンテージバイクがここまで男心をくすぐるのはなぜなのか?

基本的にビンテージバイクに熱を上げている人というのはオヤジ世代です。若い人で
ビンテージバイクに興味を持っている人は珍しいのではないでしょうか。

オヤジ世代がビンテージバイクに夢中になるのは何より青春時代の憧憬があるからです。

30年前、10〜20代にそのバイクに乗って青春を一緒に走りぬいたバイク、あるいは憧れ
ながらも経済的な理由でどうしても手に入れられなかったバイク。

ビンテージバイクの姿、かたち、音、手触りといったすべてから青春の思い出が押し
寄せる波のように、フラッシュバックのようによみがえるわけです。

こうした青春がバイクと一緒にオーバーラップしてくる世代が30〜50代になって経済的
に余裕ができると、若かりし頃を懐かしんで購入する場合が多いわけなんですね。

若い人でも一部ビンテージバイクに憧れる人がいますが、それはバイク好きに伝わる
往年の名車にまつわる数多くの伝説に魅せられて、ビンテージバイクに興味を持って
いることがほとんどみたいです。

いや〜熱く語ってしまいましたね。

性能や操作性は現在発売されているバイクのほうがビンテージマイクよりもいいん
でしょうけどね。「思い出」「伝説」の深みには勝てないんですよ。

ちょうど初恋の人をいつまでも忘れないようなものでしょうか?

男って基本的にロマンチストですからね。ビンテージバイクにはまる人は特にその傾向
が強いように思います。

この思いを理解してくれる奥さんがいないのが玉にキズなんです。

スポンサーサイト

  • 2014.06.28 Saturday
  • -
  • 01:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
プライバシーポリシー
当サイトは、広告の効果測定を目的として、 クッキーやウェブビーコンを使用し、訪問者の情報を収集しています。 ブラウザの設定により、クッキーを無効にすることで 当方の情報収集を回避することができます。 詳細はこちら
秘密
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM