<< ヴィクトリア・ベッカムはもう1度羽ばたくのか? | main | 平均体重って気になりますか? >>

スポンサーサイト

  • 2014.06.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【キムチ鍋の作り方】キムチ鍋で寒い冬を乗り切ろう!

冬の風物詩といえば何といっても鍋!冷えた心?と身体に染み入るように鍋の暖かさ
が全身を満たしていきます。

そんな鍋料理のなかでも僕が一番好きなのは『キムチ鍋』。

「辛い・うまい・暖まる」という僕なりの『鍋の3原則』にもキムチ鍋はばっちり
当てはまっています。

キムチの本場・韓国ではキムチ鍋をキムチチゲというそうですが、チゲは鍋という
意味みたいです。(違っていたらすみません・・・・)

キムチ鍋は、唐辛子の辛さと熱による発汗作用があるので、身体の芯から暖まる
冬には本当におすすめの鍋です。

ここで、我が家のキムチ鍋の作り方を簡単に紹介しておきます。

キムチ鍋の作り方手順(我が家の場合)

1、キムチと豚肉(ばら肉)を胡麻油でいためる
2、鶏がらスープをそこに入れる
3、豆腐、きのこ類、ねぎなどをいれます
4、海鮮キムチ鍋にしたいようならここに海老、カニ、イカ、タコなどお好み
  のものをいれてください。
5、味付けはミソとコチジャンをいれ、日本と韓国の味噌のハーモニーで仕上げます。

キムチ鍋の作り方は非常にシンプルなので、料理が苦手な男性でも十分に作れます。

また、キムチ鍋の作り方がシンプルということは、料理の素材(特にキムチ)の
美味しさがキムチ鍋の出来の決め手となりますのでここは妥協しないでください。


ちなみに我が家ではコストコというスーパーに売っている「辛・キムチ」を使って
います。キムチの味も奥が深くそれぞれ好みがあると思うのでこれぞキムチという
ものに出会うまでは色々と試してくださいね。


本場・韓国のキムチ鍋はちょっと作り方は違うようですね。テレビで見たんですが
相当辛そうでした。

東京の大久保というところには韓国料理店が立ち並んでいるので絶品のキムチ鍋
を求めて食べ歩きをしたいものです。本場のキムチ鍋の作り方を教えてもらったら
またブログに載せますね〜。

スポンサーサイト

  • 2014.06.28 Saturday
  • -
  • 12:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
プライバシーポリシー
当サイトは、広告の効果測定を目的として、 クッキーやウェブビーコンを使用し、訪問者の情報を収集しています。 ブラウザの設定により、クッキーを無効にすることで 当方の情報収集を回避することができます。 詳細はこちら
秘密
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM